ロンパースとは何か

ロンパースとは何か

前開きのロンパース子供を持つお母さんにとっては、ロンパースは見慣れた服であると言えるでしょう。赤ちゃんの段階では、首にもきちんと力が入らない状態となっています。また、歩くことが難しいため、服を着替えさせる時も立って着替えるのではなく、寝かせたまま着替えさせるのが一般的です。ロンパースとは赤ちゃんに着せるための服のことを指し、見た目は上下が繋がっていて、つなぎのような形になっています。赤ちゃんのうちに着られるロンパースは前開きのできるものと、頭から着るものの主に2種が存在します。赤ちゃんの首がまだ据わっていない場合は、前開きで着せられるものを選びましょう。

新生児は肌が弱く、少しのことが原因ですぐに発疹ができることもあるでしょう。したがって、ロンパースの生地には、通気性の良い素材であるコットンが使われることが多いとされています。体を外敵から保護する役割も担っているロンパースは、すべてが統一されたデザインというわけではありません。そのため、デザインも生地の色1色のシンプルデザインから、キャラクターがデザインされたロンパースまで幅広く購入できます。ロンパースの購入を検討する場合には、赤ちゃんのサイズを踏まえながら、体に合ったロンパースを探していくことをおすすめします。続いては、ロンパースの着せ方について説明します。